FIDELIX トーンアーム 0 Side Force

 

 

 

 

当店のhanss acoustics にフィディックスのピュアストレート・トーンアームを常設展示致しました。

トラッキングエラーを少なくする事も大事ですがそれよりサイドフォースの変動による時間揺れの問題の方が大きな問題、と言う設計者の中川氏による理論を信じ導入しました。

結果、ウッドベースの音は深く沈み込み、今まで良しとしていた音も余分な脹らみがあったのであろうと思わされる事を実感しました。

各楽器と楽器の空間の音もよく再現され全体的に同じカートリッジであるにも関わらずレベルアップしていることを確信致しました。

又当店常設のDS.Audioの光電式カートリッジ DS-W1と同イコライザーDS-W1の組み合わせにて再生したサウンドは感動でした。

レコードをトレースしている姿は、特に外周では確かにトラッキングエラーがありそうな角度ではありますがピアノの音が歪むなどの音は全く感じられませんでした。

DS Audioと共にmade in japanの底力、日本人の技術に拍手を送りたいと思います。