キソアコースティックのシズカ SAC-1016オーディオカーペットを試聴

近年人にも悪影響があると言われている電磁波ですが、それを最新素材であるカーボンマイクロコイルやフェライト等をハイブリット化した炭素繊維で吸収し熱に変換し空中に放出すると言うカーペットです。

最初は半信半疑でしたが敷いてみると音場の見通しが良くなり各楽器の位置関係もより明確になる事を実感いたしました。こういった製品の場合、”思い込み”や先入観で左右されてはいけないと思い、同じ曲、違う音源で何度も試しますが何度やっても同じ結果が出た為、確信しました。又SN感も良くなります。

次の日に3人のお客様にも体験頂きましたところ同じ感想を頂きました。又2件のお客様宅でも試しましたがやはり実感致しました。

当店にはSPの前のフロアーに置くと音場がよくなるAITEC社のΛ3,16Anniversaryもございます。改めてそちらを置く、置かないの実験も致しましたがこちらもかなり共通する音場改善があります。

それでは両方置いたらどうなるか、これがまた一番良い結果に・・。

お客様3人にも体験して頂くと同じ意見でした。

エレクトロニクスに詳しい方ほどこのようなアイテムは当初から疑われ易いのですが、いつ何度、複数の方にも試聴頂いても効果ありの製品は認めざるを得ないと思います。

sizuka オーディオカーペットはお客様にご購入頂きました。